自助と共助で大災害を乗り切る!

「籠城」のマンション防災

マンションにお住まいで、地震が来たらの備えの第一歩は「籠城」のための防災対策を!

注文

首都直下型の地震は、これから必ず起こるといわれています。
突然、大地震に見舞われてしまったら、私たちはどうしたらいいのでしょうか。
特に、集合住宅での地震への対応は、個人だけでなくマンション全体で考えていかなくてはなりません。
本書では、個人での備えからマンション住民全体での備えておくことまで詳しく解説しています。

書籍名:「 籠 城 」 の マ ン シ ョ ン 防 災
著者:梶 秀樹(筑波大学名誉教授)
単価:2,800円+税


★★今なら送料無料でお届けします★★
(2017年8月まで)

主な内容

地震って本当に来るの?

地震は地球内部の構造に原因する繰り返し減少です。一度起こった震源では、いつか必ず起こります。その「いつか」に備えて、常に私たちは心がまえを持っておかなくてはならないのです。

個人の備えはどうする?

近年の耐震性に優れているマンションでは、大地震が起こっても避難所に避難はしません。つまり在宅避難(=籠城)を前提として個人の備えも考えておく必要があります。

マンションでの備えって?

共同スペースのあるマンションでは、地震場合の対応も事前に住民同士で話し合っておくことで、トラブルが回避できます。集合住宅の強みを生かした備えをすすめましょう。

「籠城」のマンション防災 
購入申込/防災セミナー依頼 フォーム

下記申込フォームに必要事項をご記入の上、メッセージ欄に
①「籠城」のマンション防災ご購入希望の方は「籠城のマンション防災、購入希望」
②防災セミナー依頼の方は「防災セミナー 実施希望」
の旨をお書き添えください。ご記入いただいたEメールアドレス宛にご案内をお送りいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

メッセージは送信されました。
ありがとうございます。

『籠城のマンション防災』で地域力を高める

防災に関心を持ってもらうきっかけに

自助・共助・公助について解説している『籠城のマンション防災』は、地域のみなさんでの防災交流会等のテキストとして活用いただくと、より効果的です。

地域で集まることで「いざというとき」の地域での行動を再確認できます。

地域防災支援協会では、防災力をつけていただくための講演会やイベントも支援しています。

興味がある方は、下記までご相談ください。

【問合せ先】
TEL 03-6280-3452
FAX 03-6280-3453

協会概要

団体名 一般社団法人地域防災支援協会
(いっぱんしゃだんほうじん・ちいきぼうさいしえんきょうかい)

http://boushikyo.jp/
事務所 〒104-0042 東京都中央区入船3-1-5
代表理事 三平 洵(みひら・じゅん)
理事 梶 秀樹(筑波大学名誉教授)
鈴木 正弘
小津 光由
設立 平成26年10月1日
目的
  1. 地域の防災を担う人材の育成および組織づくりの支援
  2. 地域における防災意識の啓発と応急対応力向上の支援
  3. 防災対策における自助・共助・公助の協働が進む環境づくりへの寄与
業務内容
  • 訓練の企画・運営のノウハウ習得の支援
  • 防災講演会・図上演習の実施、支援
  • 体験型防災啓発イベントの実施、支援
  • 発災対応型防災訓練の実施、支援
理事 梶 秀樹(筑波大学名誉教授)
鈴木 正弘
小津 光由

一般社団法人地域防災支援協会

 TEL 03-6280-3452